【最も簡単で安全】Windows 10でCドライブをミラーリングする方法

Windows 10でCドライブをミラーリングすると、Cドライブのデータを別のドライブにミラーリングさせて、Cドライブの故障からデータを保護することができます。しかし、Windows 10でCドライブをミラーリングするための最も簡単で安全な方法は何ですか?心配しないでください!このページでは、詳しいチュートリアルをご紹介します。

Asher

投稿者:Asher/更新日:2024年01月24日

この記事を共有: instagram reddit

ユーザー案例

「Windows10のOSの入ったCドライブのSSDを、RAID1のミラーリングをしようと思い、Windowsの標準機能を使用して(ディスクの管理から行う方法)やろうとしたのですが、知り合いから、あまり推奨できないと言われました。Windows 10でCドライブを安全にミラーリングする第三者のパーティションソフトをご紹介いただけませんか?m(_ _)mよろしくお願いします。」

Windows 10でCドライブのミラーリングとは?

Windows 10オペレーティングシステムで動作しているときに、いつもディスクの管理を使用してディスクのパーティションを管理する場合、一部のパーティションを右クリックすると、「ミラーの追加」という機能があることにお気づきかもしれません。これは何を意味するのでしょうか?

文字通り、ミラーリングとは文字通り、コピーまたはクローン作成を意味します。つまり、Windows 10でCドライブをミラーリングするには、Cドライブに保存されているすべてのデータを別のドライブにコピーまたはクローンすることを意味します。しかし、どのような場合にCドライブをミラーリングする必要があるのでしょうか?この質問に答えるために、Windows 10でCドライブをミラーリングする理由とメリットを見てみましょう。

ディスクミラーリング

Windows 10でCドライブをミラーリングする理由とメリット

ご存知のように、Cドライブは、オペレーティングシステムまたはその他の関連するシステムファイルが保存される場所です。一旦Cドライブに問題が発生したり、まったく動作しなくなったりすると、どうなるか想像できます。したがって、Cドライブのデータを偶発的な破壊から保護するために複数の方法を模索するのは当然のことです。これは、Windows 10でCドライブをミラーリングする基本的な要素でもあります。Cドライブのクローンを作成した場合は、ミラーリングされたドライブからデータを簡単に復元できるため、システムエラー(EFIパーティションが見つからないなど)について心配する必要はありません。

また、コンピュータのパフォーマンスを向上させることができます。CドライブをSSDにクローンする場合、OSやプログラムを再インストールせずにPCの速度をアップグレードできます。これは、SSDはHDDよりも優れた特性を備えています。例えば、SSDがHDDに比べて読み書き速度が速く、耐クラッシュ性が優れているためです。そのため、SSDから起動するように設定を変更して、パフォーマンスを向上させることができます。

Windows 10でCドライブをミラーリングする方法

上述の要素を考慮した上で、Windows 10でCドライブをミラーリングしてパソコンを安全に保つ2つの方法について説明します。一つはディスクの管理で、もう一つはサードパーティ製の汎用ソフトです。どちらの方法を使用する場合でも、ディスクに未割り当て領域があることを確認してください。そうでない場合は、パーティションを削除または縮小して、未割り当て領域を取得できます。

▶方法1. ディスクの管理でCドライブをミラーリングする

ディスクの管理(DM)はWindowsの内蔵ユーティリティで、ボリュームの拡張/縮小、ボリュームの作成/削除など、パーティションを管理するための基本的な機能を持っています。ここでは、Cドライブのミラーリングのために使用できるので、以下のガイドに従ってください。

ノート:

❤ この機能でCドライブを正常にミラーリングするには、コンピュータに少なくとも2つのディスクが必要です。Cドライブを同じディスクの未割り当て領域にコピーできないためです。

❤ 未割り当て領域が少なくともCドライブと同じサイズであることを確認してください(大きいほど良い)。

❤ ミラーリングプロセスでは、ベーシックディスクをダイナミックディスクに変換するように求められます。つまり、このディスク上のどのボリューム(現在のブートボリュームを除く)から、インストールされたOSを起動することはできません。

ステップ 1. Windowsボタンを右クリックして、「ディスクの管理」を選択し、メインインターフェイスに入ります。

ステップ 2. Cドライブを右クリックし、「ミラーの追加」を選択します。

ミラーの追加

ステップ 3. Cドライブ用の新しいディスクを選択して、「ミラーの追加」をクリックしてください。

 別のダイナミックディスクにチェックを入れ

ステップ 4. 次に、選択したベーシックディスクをダイナミックディスクに変換することに同意を求めるメッセージが表示されるので、「はい」をクリックして続行してください。

変換に関する注意が表示され

このプロセスにかかる時間は、Cドライブに保存されているデータの量によって異なります。ミラーリングした後、Cドライブの複製が別のディスクに作成されます。また、この操作を他のボリュームに適用して、バックアップを取ることもできます。

▶方法2. サードパーティ製の汎用性の高いソフトでCドライブをミラーリングする

Windows 11、10、8、7でCドライブをミラーリングするには、ディスクの管理を使用するのは悪い考えではありませんが、もしパーティションを削除したとしても、または単にベースディスクをダイナミックディスクに変換したくない場合でも、ターゲットディスクに未割り当て領域がない、または十分な領域がない場合はどうしますか?

このような場合、ディスク管理の代わりにAOMEI Partition Assistant Professionalという信頼性の高いディスクパーティションマネージャーを試すことができます。このソフトは、ディスクの管理の代替品となり、ディスクの管理のすべての機能を備えており、その上、パーティションの結合、パーティションの消去、MBRの再構築など、DMにはできないより高度な機能も提供します。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される
★Windows 10でCドライブのミラーリングと言えば、AOMEIソフトウェアの「ディスククローン」機能は顕著なメリットを持っています。
この機能は、ターゲットディスクの位置が同じディスク上にあるか、別のディスク上にあるかに関係なく、Cドライブを未割り当て領域にコピーできるため、2つのディスクは必須条件ではありません。
この機能を使用すると、Cドライブの使用済みスペースのみを複製できるため、未割り当て領域は、Cドライブ全体のスペースではなく、使用済みスペースと同じか、それよりもわずかに大きいスペースである必要があります。さらに、アプリケーションをあるドライブから別のドライブに移動して、使用するスペースを縮小できます。
クローン機能はベーシックディスクをダイナミックディスクに変換しないので、クローン作成後の起動エラーのリスクを回避できます。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。Cドライブを右クリックし、「ディスクをクローン」を選択します。

ディスクをコピー

ステップ 2. ポップアップウィンドウで、ディスクをクローンする方法を選択します。ここでは、「ディスクの高速クローン」を選択することをお勧めします。そして、「次へ」をクリックします。

ディスクの高速クローン

ヒント:

ディスクの高速クローン:ディスクの使用済み領域だけクローンし、効率です。ターゲットディスクは、ソースディスクよりも小さくしてもいいですが、使用済み領域より大きくする必要があります。

セクタ単位のクローン:使用済みか未使用かに関わらず、すべてのセクタを丸ごと別のディスクにクローンしますが、全面で、ちょっと時間かかります。ターゲットディスクは、ソースディスクより同等または大きくしなければなりません。

ステップ 3. 次のウィンドウで、Cドライブのデータを保存する未割り当て領域(ターゲットディスク)を選択して、「次へ」をクリックします。CドライブをSSDにクローンしたい場合は、「SSDの性能を最適化」オプションにチェックを入れることができます。

SSDの性能を最適化

★ヒント:

1. ターゲットディスクを選択する際に、その大きさに注意してください。そのサイズは、コピーしようとしているデータのサイズと少なくとも等しいまたはそれ以上であることを確認してください。

2. ターゲットディスクにはパーティションがある場合、それらは削除されます。そのため、これらのデータは重要なら、AOMEI Backupperを使用して、それらのバックアップを作成してください。

ステップ 4. ここで、必要に応じてパーティションのサイズを変更するか、スキップしてデフォルト設定をそのままにしておきます。調整を終えた後、「次へ」をクリックしてください。

オプションはグレー

ステップ 5. 次に、メインインターフェイスに戻り、「適用」と「続行」をクリックして操作を送信します。

適用

この機能は、CドライブとEFIパーティションや回復パーティションなどのシステムドライブを含む現在のディスク全体を新しいドライブにミラーリングできます(内蔵ドライブと外付けドライブの両方が利用可能です)。

Cドライブのクローン作成以外に、AOMEI Partition Assistant Professionalは、システムを安全に保つために他の方法も提供します。例えば、「OSをSSDに移行」機能。この機能により、OSとシステムに関連するすべてのファイルのみを新しいSSDまたはHDDにクローンできます。

まとめ

Cドライブのデータが失われることが心配な場合は、予期しないシステムクラッシュを避けるためにCドライブをミラーリングする時が来ました。ご覧のとおり、このページで提供されている2つの方法に従って、Windows 10のCドライブをミラーリングすることは難しくありません。ディスクの管理と比較して、AOMEIソフトウェアには、様々な機能を持ち、様々な状況に対応し、お客様のニーズをもっと満たします。

上述の機能に加えて、Professional版は、ディスクの速度を測定し、空き領域をあるパーティションから別のパーティションに割り当てるなど、より多くの機能を経験することができます。サーバーユーザーの場合は、AOMEI Partition Assistant Serverを試すことができます。

この記事が助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。

最後までありがとうございます。

Asher
Asher・編集者
Asherは、AOMEI Technology会社の編集者として長年AOMEI製品についての記事やコンピュータに関する記事を翻訳したり、書いたりしています。パソコンの基礎知識とか、AOMEI製品の機能(例えば、ディスクとパーティション管理、ディスクのクローン、バックアップ&復元、同期など)について詳しいです。 IT業界に対して深い興味を持っています。そのほか、旅行、アニメ、音楽、色々なことに趣味があります。